融資の返済に手数料がかかることがある

返済方法によって返済手数料がかかる場合がある。

自動引き落としで毎月返済が決まった額がされていくような返済方法では、手数料を気にすることはありませんが、緊急避難的に休日にお金を必要として、キャッシングを利用した場合は、自動的に引き落としにはなります。

 

自身で振り込みやATMなどからの返済をする事になります。(自動引き落としに出来ますがへっと申込みが必要になります。)もちろん、返済方法の選択はできるわけですが、返済方法の選び方に注意しないと手数料がかかってしまうので注意が必要です。

 

金額的は小さなものですが、急なお金の借入はたいてい高い金利になるわけですから、さらにそこに返済手数料までかけてしまうと、とっても損した気持ちになりますし、実際に損です。

 

そこで注意したい返済時にかかる手数料について、土日休日に融資を受けられる業者について調べてみました。

プロミスの返済方法と手数料の有無

銀行振込で返済

銀行振り込みでいつでも返済できます。たたし、当然のことながら振込手数料が発生してしまいます。返済回数が多くなると結構無駄な出費になります。

 

インターネットを使って返済

三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行などのネットバンキングを利用していれば、ネットからの振込で返済できます。この場合の振込手数料はプロミスが負担してくれるので無駄にコストがかかりません。

 

またネットの場合は土日でも直ぐに処理されるので、土日休日に返済しても、金利が余計についてしまう事はありません。

 

プロミスの会員サービスへのログインが必要です。

自動振替で返済

毎月返済日に指定口座から返済額を自動で引落しする方法です。振込手数料がかからないですし、自動ですから忘れることもありません。但し、プロミスインターネット会員サービスにログインして申込みをしないといけません。

 

提携ATMやコンビニから返済

提携ATMはたくさんあるので、便利な返済方法です。ただし注意しないといけないのは、返済手数料が必要なATMと返済手数料無料のATMがある事です。

 

プロミスの場合ローソン、ミニストップのLoppi、ファミリーマートのFamiポートのATMでの返済手数料は無料ですが、イーネットATM、ローソンATMの場合は返済手数料がかかります。

 

オリックス銀行カードローンの場合は、提携ATMで、終日、入金も出勤も手数料無料で利用できます。

店頭窓口

プロミスのお客様サービスプラザに行って窓口返済することもできます。この場合は手数料はかかりません。

アコムの返済方法と手数料の有無

インターネット返済

「Pay-easy(ペイジー)」と呼ばれる金融機関と収納機関を結び24時間いつでもどこでもパソコン、ケータイなどで支払ができるシステムの利用で、ネットバンクからの振り込みで、24時間365日返済可能。リアルタイム処理されるので金融機関休業日でも返済日が翌日扱いになることはなく無駄な金利が発生しません。またこのシステムの場合は返済手数料がかかりません

口座振替

指定口座から毎月6日に自動的に引き落としされる返済方法で、手数料はかかりません。

提携ATMで返済

アコムのATMからの返済は手数料はかかりませんが、コンビニ、銀行などの提携ATMからの返済は手数料がかかります。1のン円以内の場合は108円、1万円を超える場合は216円の返済手数料がかかってしまいます。

店頭窓口返済

来店して窓口で返済する場合は手数料はかかりません。また店頭併設のATMで返済することも可能です。この場合は24時間手数料無料で返済できます。

銀行振り込み

銀行から振り込みをする場合は、それぞれの銀行既定の振込手数料がかかります。

返済手数料関連ページ

休日可能銀行カードローン
総量規制のかからない銀行のカードローンでも土日休日審査、融資をしてくれるところを紹介しています。
審査を早くするには
急いで借りたい時に、早く審査を完了させないと、即日融資が困難になってしまいます。早く審査を完了させるコツをまとめてみました。
無利息融資
無利息で融資を受けられる期間を上手に利用すると、高い金利のキャッシングでも低金利で利用することができます。
総量規制とはなんだろう
同じカードローンでも総量規制の対象となる場合と層でない場合があるので注意しましょう。
月の返済額で比較
大手のキャッシング業者で借りた場合の月々の返済額で比較してみました。
自営業者のカードローン
自営業者が事業資金にも使えるカードローンはあるのでしょうか?調べてみるといくつかはありました。
借換えで返済しやすくしよう
土日休日に急いで借りた後、直ぐに返済できない場合は、より金利の低いものに借換えるといいでしょう。
借入審査に落ちないための確認事項
カードローンやキャッシング、融資の申込の審査で落ちないように確認しておきたいことをまとめています。
ネットバンクを開設しておくと便利
金融機関が休みの日でも使えるネットバンクの口座を作っておくととても便利です。
どんなに緊急でも闇金でお金を借りてはいけない理由
土日休日、急にお金が必要になった時でも、信用できるキャッシング業者に借りるようにしましょう。

電話確認なし申込可能 無利息融資 審査を早くする方法 月の返済額で比較 自営業者のカードローン