闇金で借りてはいけない理由

違法業者で借りてはいけない5つの理由

闇金と判断するのは困難

闇金というのは、いわゆる貸金業法上の規制を全く無視した金貸しをする業者や個人のことです。

お金を業として貸すには、国や都道府県などに届け出をして、登録番号をもらい、それを開示して業務を行わなければいけません。
だったら、登録番号を表示していれば大丈夫かというと、でたらめな登録番号を使ったり、他社の番号を利用して、似たような社名を付けて錯覚させたりするので、しっかり確認しないと騙されてしまうことが多いのです。
さらに、実在する登録業者だったら大丈夫かというと、必ずしもそうとは限りません。なぜなら、「本当だったら、審査に通らないんだけれど、今回は特別だから」といって、個人的な貸し借りという事で貸しますから、「会社には内緒でね」なんて善意いぶって、裏で貸すようなことをする場合もあるからです。
ですから、誰もが知っている名前の通ったキャッシング業者で借りるのが一番安全なのです。

仲介屋の場合もある

最近はスパムメールで、融資しますなんてメールも良く届きますが、雑誌などの広告でも、電話すると明らかに携帯電話で受けているようなところだったりします。実は、広告宣伝している者と、実際にお金を貸すものは同一人物ではないことも多々あり、後で連絡しますといって、全く別のものが連絡してくるのです。

つまり、仲介しているだけで自分はかさない仲介屋です。そしてこの仲介屋は悪質な手数料を知らないうちに取っていたりします。
「うちは今すぐだと貸せないけれど、急いでいるのならは、直ぐ貸せるところを紹介する。」などといって、手数料を取ろうとするものです。
この手数料の取り方は、3万円貸付たことにされて、実際は2万円だけしか振込されず、1万円は紹介手数料分だと後から言われたりするのです。

返済させてもらえない

闇金の場合、貸すのは、1万円2万円3万円といった少額からになります。そしてトサントロクといった利息の付け方があります。これは、1万円借りたら、10日後に3割(=トサン)13000円、6割(=トロク)16000円を返済するというようなものです。10日ではなく、1週間だったりする場合もあります。しかし、返済日に返済のために電話してもつながらず、返済期限が過ぎたら、電話をかけてきて、返済されていないと言ってきます。

返済日を過ぎているので、利息だけ返済できるが、完済することはできないから、次の返済日まで待つように言ってきたりするのです。
彼らにとっては、完済させるよりも永久に利息を支払い続けてもらうのが理想なので、気の弱そうな客には色々な手段で、完済させないようにするのです。

押し貸しされる

もし、うまく完済できたとしても、突然、得体の知れない入金があなたの口座に入っていることもあります。もうあなたの口座は知られていますので、勝手に入金して、あなたが借りたことになっていることもあるのです。「組み戻し」という受け取り拒否をする方法がありますが、気が付かずに使ってしまって、利息が溜まったころに返済を請求してくるなんてこともあります。
甘言で誘う

一度借りた人間には、甘い言葉で追加融資や、新規融資を誘ってきます。「〇〇〇さんは、信用がおけるから、今度は5万円まで貸せますよ。」とか「前はトロクだったけれどトゴで貸しますよ。」など、貸し付ける時には甘い言葉で誘ってきます

これを断りきれずに、うやむやにしていると前述したように、ある日気が付いたら、口座に入金されていたなんてことになるのです。

 

だから大手以外で絶対借りてはいけないのです。

どうでしょう、あなたはこのような手口に対抗することができるでしょうか? なかなか一般の人が、そのような手慣れた悪質な貸し手に単独で対応するのは無理でしょう。
またさらに別のリスクも生じます。例えば、一つの所で完済したとしても、名簿としてあなたの名前や住所が、別の業者に渡り、色々な手口で誘ってきます。あるいは詐欺グループに渡り、詐欺の標的にされるかもしれません(お金を借りる時に、住所氏名などの個人情報が必要だから)。
直ぐにお金が必要な時こそ、冷静に、相手をよく見て、お金を借りないと後々大変な事になるのです。土日休日でも、信用できる大手のキャッシング業者であれば、少額であればその日のうちに借りることができます。返済が大変になった場合でも違法な取り立てはしませんし、返済の相談にも乗ってくれます。
ただし、もしあなたがそれでも審査に通らないようであれば、あなたには返済できる能力がないという判断がなされているわけです。その場合、まともな業者はどこも貸してくれないので、違法業者で借りるようなことは考えずに、自己破産等の方法を考えた方が賢明です。

どんなに緊急でも闇金でお金を借りてはいけない理由関連ページ

休日可能銀行カードローン
総量規制のかからない銀行のカードローンでも土日休日審査、融資をしてくれるところを紹介しています。
審査を早くするには
急いで借りたい時に、早く審査を完了させないと、即日融資が困難になってしまいます。早く審査を完了させるコツをまとめてみました。
無利息融資
無利息で融資を受けられる期間を上手に利用すると、高い金利のキャッシングでも低金利で利用することができます。
総量規制とはなんだろう
同じカードローンでも総量規制の対象となる場合と層でない場合があるので注意しましょう。
月の返済額で比較
大手のキャッシング業者で借りた場合の月々の返済額で比較してみました。
自営業者のカードローン
自営業者が事業資金にも使えるカードローンはあるのでしょうか?調べてみるといくつかはありました。
借換えで返済しやすくしよう
土日休日に急いで借りた後、直ぐに返済できない場合は、より金利の低いものに借換えるといいでしょう。
借入審査に落ちないための確認事項
カードローンやキャッシング、融資の申込の審査で落ちないように確認しておきたいことをまとめています。
返済手数料
返済する時のことを考えて、返済手数料について比較してみました。借りる時だけでなく返す時のことも考えておかないといけません。
ネットバンクを開設しておくと便利
金融機関が休みの日でも使えるネットバンクの口座を作っておくととても便利です。

電話確認なし申込可能 無利息融資 審査を早くする方法 月の返済額で比較 自営業者のカードローン